読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無軌道な日記

日々感じたことを隠さず書いてます

腹が立ったと同時に泣けてきた

最近花粉症によって喉と鼻が具合が悪かった
んで、吐き気が止まらなかったので 半日休む事に
今日はもう1人のお姉さん(という名のおばちゃん)と一緒に仕事をしてました。
休むことを決断した私は

私「喉が調子悪いので帰ります」
と言ったら
おば「貴方は結構休んだりして信用がないから今回休んだら信用なくす」「明日は人員少ないから必ず来い」
と歳なのか2回程言われた。
(本人の中:そらーもちろん明日来るって。何回も言うな)

信用ないのは本人がわかっとるわい!
その前にさ、ほら言う事あんだろ?
言い方もうちょっとあんだろうよ。ああん!?

と心の中では猛烈に怒っていたが

予想外の言葉に「じゃあ止めます。仕事します」と自分でも驚くほど冷たい声で答えてた。その返答を受けたおばちゃんは「あんたの自由」と言い放った。

はぁ…もういいや帰ろ とお疲れモードに。
その後上司に当たる人に言って帰ったのが一連のやり取り。

そのあと午後の診療の時間内に耳鼻科行って今に至る

そして一息ついてからポロポロと涙が流れた。
おばちゃんは私の良き相談相手だし、世話も焼いてくれるいい人だ。
…けど心配する前に信用の話をされた事に凄くびっくりしたんだよね。心配するより信用が大事なんだこの人は って

おばちゃんの考えは
「できるだけここにいた方がいい(いて欲しい?)」
私の考えは
「いつやめようか」
この考えの差なんだろうと思う。

世話を焼いての言葉でも私はショックだった…

長くいるべき という決めつけは押し付けに思う。
決めるのは私だし長くいることが良いのか悪いのかは自分で決める。
私は縛られたり押し付けられたり 自由を奪われる事が大嫌いだ。だから止めてくれ…まじで

ちなみに いつやめよう と思うのは
会社のボスが古い考えの人で「女は一歩下がって男を立てろ」というとてもご立派な考えの人だから従いたくない というのが素直な気持ちなのです。


だーっと書いて思いましたが、ストレスがかなり溜まってるみたい。あはは(乾いた笑い

仕事場の新人ちゃんが仕事覚えてないのが原因で、先輩方の 怒りの空気 に当たるのもストレスの原因みたい。 お願いだからお仕事覚えてよ〜〜〜
(私は 怒りの空気や表情、怒鳴り声 に接すると震えたり、いっそ死んだ方がマシ という危険思考になる病気なのです(今の所あまり日常生活に支障がないのでカウンセリングや医者にはかかってない))

先輩方も毎回よく怒るよなぁ…
周りが怒ってると逆に冷静になる人なので怒るタイミングないんだよね…

気が済んだので日記はこれで終わります。
また明日UPする気があったらします(。・x・)ゝ